マツコニュース

マツコ・デラックスのまとめ、ニュースブログ

*

名前について調査した件まとめ【月曜から夜ふかし】

   

マツコ・デラックスのレギュラー番組『月曜から夜ふかし』(2015/4/20)で放送された、
「名前について調査した件」をまとめました。
yofukashinamaetop

滋賀県の改名ニュース

認知度を高めるため、
滋賀県を近江県に改名する動きがあるとのこと。
shigachizu

あるデータによると現在の滋賀よりも、
かつてこの地域を指した近江という古い呼び名の方が認知が高いです。

改名について滋賀県民の意見

・良いか悪いかって言ったら反対、昔から滋賀県だから。
・車のナンバープレートがゲジゲジに見えるということで、
京都の人とかにゲジナンって言われる。
それだったら近江とかになった方がちょっとカッコ良くなるかなと思う。

滋賀県民の中では賛否両論のようです。

しかし、
名前を変えるというのは良い結果・悪い結果を招くこともあります。

今回は名前を変えるということについてです。

スポンサーリンク

名前を変えて成功した物

青ねぎ

昔から作られていましたが、
関東地方ではねぎといえば白ねぎが主流です。

青ねぎの出荷量はさほど伸びませんでした。

その流れを一発で変えたのが、
万能ねぎという名前。
bannounegi

昭和50年代に福岡県・朝倉町で栽培していた青ねぎ(小ねぎ)を博多万能ねぎと名付けてPRしたところ、
売り上げが一気に上昇しました。

銀行の改名

1989年に岡山県を本拠地とする山陽相互銀行が改名。

その改名により、
預金額が530億円も増加しました。

その名前が、
トマト銀行です。
tomatoginkou

この名前に改名した理由は、
トマトの持つみずみずしさと新鮮さ、
明るく健康なイメージが良いため。

抽象的な理由ですが、
当時はカタカナ社名の銀行が珍しく、
知名度も一躍全国区になりました。

また、
流行語大賞の新語部門にも選ばれました。

15の夜

ozakiyutaka

「15の夜」は尾崎豊の代表曲の1つです。

実は発表される前は、
タイトルが違いました。

そのタイトルとは、
「無免許」です。

はさみ

hasaminamae

このはさみは元々、
「きざみ海苔ができます!」という名前でした。

使ってみれば便利な代物ですが、
これが全く売れず。

しかし名前を変えたことで、
大ヒット商品に生まれ変わりました。

その名前は、
「秘密を守りきります!」です。

名前だけでなく、
用途もシュレッダーハサミに変更しました。

現在売り上げ100万本以上の大ヒット商品です。

名前を変えて成功しなかった物

2011年に渋谷センター街のメインストリートを「バスケットボールストリート」と命名しました。
basuketborusutorito

しかし全く定着していません。

この名前の理由

10数年前にセンター街が青少年の悪い方の元祖みたいな捉え方をされていて、
中々悪いイメージを崩せませんでした。

若者の健全育成を考え、
通り名を健全にすることに。

スポーツが一番だと考え、
バレーボール通りやサッカー通り、フェンシング通りなど数々の案が出ました。

バスケットボールが世界の競技人口が一番多い=世界に通じる
という理由からこの名前になりました。

名前を巡る様々な争い

アート引越センター

atohikkoshi

アート引越センターという名前の理由は、
あいうえお順で電話帳のトップに載せてもらえるからです。

しかし、
電話帳を舞台に戦いは繰り広げられました。

アート引越しセンターの上を行くアーク引越センターが誕生。

これによりアート引越センターは2番目に。

その後さらにその上を行く引越業者が現れます。

その名も、
アーアーアーアンシン引越サービスです。

いつしか、
アート引越センターは3番目になってしまいました。

日本一長い駅名を巡る戦い

まず1990年茨城県に誕生したのが、
長者ヶ浜潮騒はまなす公園前です。
choujyagahama

ひらがな表記22文字で、
日本一長い駅名になりました。

しかしそのわずか2年後、
熊本県にも22文字の駅が誕生します。

南阿蘇水の生まれる里白水高原です。
hakusuikougen

そして2001年、
島根県に23文字が誕生します。

ルイス・C.ティファニー庭園美術館前です。
bijyutsukanmae

これが日本一長い駅名になりました。

しかし、
ルイス・C.ティファニー庭園美術館は閉館。

駅名も松江イングリッシュガーデン前で、
18文字になりました。

日本一に返り咲いたということで、
南阿蘇水の生まれる里白水高原には金色の新しい駅名標が作られました。

さいたま市

さいたま市は、
2001年に浦和市・大宮市・与野市の新設合併により出来た都市です。
saitamashichizu

平仮名のさいたま市になった理由には、
意外な事実があります。

新市名称公募では、
さいたま市は2位。

1位を採用しなかった理由は、
行田市民の圧力です。

検討の経過の中で行田市に関連する団体などによる、
埼玉の漢字とかを使わないで欲しいというような要望があったとのこと。

実は埼玉という地名は古の時代から行田にあったもので、
それが県名になりました。

そのため、
浦和・大宮などに埼玉の名を付けるのはおかしいと異を唱えました。

行田市民の想いに加えて、
ひらがなの持つ優しく・柔らかい印象を考慮した結果が、
「さいたま市」です。

 - 月曜から夜ふかし

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事の更新を続けたいので、拡散お願いしますm(_ _)m

  関連記事