マツコニュース

マツコ・デラックスのまとめ、ニュースブログ

*

新・3大 簡単そうで超難しい知恵の輪まとめ【マツコ&有吉の怒り新党】

   

マツコ・デラックスのレギュラー番組『マツコ&有吉の怒り新党』(2015/4/22)で放送された、
「新・3大 簡単そうで超難しい知恵の輪」をまとめました。
sinsandaichienowatop

知恵の輪は、
紀元前が始まりと言われている玩具です。

今では、
針金・木製・鉄製など多種多様な知恵の輪が世界中で作られています。

今回は、
日本知恵の輪協会・会長の山本徹が有識者となり選定。

ボタンホール知恵の輪(新・3大 その1)

botanhoruchienowa

100年以上前にアメリカで発明された知恵の輪です。

棒と一本のヒモだけで見た目は超シンプル。

ボタンの穴にヒモを通して解きます。

ヒモの先端の輪がボタンの穴をくぐり、
その輪をヒモが通っています。
botanchienowanozu

輪からヒモを抜けば終わりです。

一見簡単そうですが、
棒の長さよりヒモの方が短く、
輪っかに通すことができません。

ボタンホール知恵の輪【解答編】

洋服も知恵の輪の一部分と捉えます。

棒はヒモよりも長いので、
どうにかしてヒモを長くしなければいけません。
botanhoruchienowakai1

ひとまず棒をヒモのついた方からボタンの穴に通し、
そのままボタンの穴で止まっている棒をシャツごとつまみ、
上へ持ち上げます。
botanhoruchienowakai2

すると短かったヒモがシャツのたるみの長さを借り、
長い輪に変化。
botanhoruchienowakai3

ここまできたら、
棒をボタンの穴から抜くだけです。

スポンサーリンク

ワイズリング(新・3大 その2)

waizuringu

これもまた超シンプル。

左右対称に括られたヒモが中央で絡んでいるだけです。

この結び目を解き、
2つに分ければ良いだけ。

ヒモの輪っかはリングより小さく、
簡単には解けません。

ワイズリング【解答編】

普通はヒモがついていない方のリングにくぐらせようとしてしまいますが、
これでは大きさ的に無理です。

足りない長さをどうするかが問題で、
もう片方のヒモで解決します。
waizuringukai1

1つの輪っかではリングの大きさに届きませんが、
2つの輪っかを左右に引っ張ることでリングの大きさまで伸びた大きな輪っかができます。
waizuringukai2

あとは輪っかの中にリングを通すだけです。
waizuringukai3

ヨーヨー(新・3大 その3)

yoyochienowa

ヒモの両端には、
丸い木材とこんがらがった金属。

その間に小さな輪がかかっています。

ヒモの先に球が付いているということで、
ヨーヨーと呼ばれています。

小さな輪を外すことが課題ですが、
右側のこんがらがっている部分を攻めればすぐに取れそうです。

しかし、
輪っかは同じルートをグルグル回るだけで糸口は見えません。
yoyochienowasyukai

球も輪っかは通らないです。

ヨーヨー【解答編】

知恵の輪から輪っかを外そうとヒモを伝い、
そのまま道なりのコースに輪っかを進めがちですが、
そうするとヒモにぶつかり絡まるだけです。

ここで必要になってくるのが新しい発想

今まで下から通していた輪っかを上から差し込み通します。
yoyokai1

一見輪っかにヒモが絡んでしまったように見えますが、
全然絡まっていません。
yoyokai2

あとは輪っかを落とすだけです。
yoyokai3

あえて面倒くさそうな場所に飛び込んでいき、
そのまま進むと逆に近道になっているという仕掛けになっています。

 - マツコ&有吉の怒り新党

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事の更新を続けたいので、拡散お願いしますm(_ _)m

  関連記事