マツコニュース

マツコ・デラックスのまとめ、ニュースブログ

*

マツコの知らない観葉植物の世界まとめ

   

マツコ・デラックスの番組『マツコの知らない世界』(2015/7/14)で放送された、
「マツコの知らない観葉植物の世界」をまとめました。
matsukonosiranaikanyousyokubutsutop

今、
空前の観葉植物ブームが到来中です。

植物を意味するボタニカルがトレンドワードとなり、
観葉植物はファッションの一部となっています。

今回は最新植物から枯らさない方法まで、
観葉植物の楽しみ方を紹介。

杉山流!絶対に枯らさない3か条

最初の半年が勝負

半年枯れないで葉を出し続けると、
その場の環境に適した植物に生まれ変わります。

水やりはスパルタに!

最初の1日2日は水をあげません。
mizuyarikijyun

水やりのポイント
葉っぱがカールするまで水をあげない方が強く育ちます。

置いたら枯れるNGゾーンを見極めろ!

部屋の中には植物が枯れてしまうNGゾーンがあります。

NGゾーン1 エアコンの風が当たる場所

風によって植物が揺れて弱り、
さらに温度が低く乾燥します。

NGゾーン2 テレビの横

テレビの熱や電磁波が植物に悪影響を与えます。

NGゾーン3 埃がたまりやすい場所

無風の場所だと植物が呼吸しにくいので弱りやすいです。

植物にとって一番良い場所

syokubutsuofuroba

植物にとって一番良い場所は、
お風呂場です。

小窓と24時間換気があることが条件とのこと。

お風呂場が育てるのに最高な理由1
夜に湿度が上がるので、
植物の自生地の熱帯地方に環境が近い。

お風呂場が育てるのに最高な理由2
水やりはシャワーの水をかけるだけ。

スポンサーリンク

心を癒す観葉植物BEST3

3位 エコプラント

ekopuranto

エコプラントは、
NASAが有害物質を吸収する効果があると認定した約50種類の植物の総称。

オリヅルラン

orizururan

シックハウス症候群の原因となる、
ホルムアルデヒドの分解力No.1です。

ポトス・エンジョイ

potosuenjoi

世界中で大ヒットしています。

従来のポトス
成長が早く伸び過ぎて形が崩れやすく育てにくい。

ポトス・エンジョイ
成長がゆっくりなので形が崩れにくく育てやすい。

2位 多肉・サボテン

tanikusaboten
tanikusaboten2

男性はトゲトゲ系の1本植えが人気で、
女性はプニプニ系の寄せ植えが人気です。

リビングロック
ribingurokku

2年間水やりの必要がないほど乾燥に強いサボテンです。

1位 エアプランツ

eapurantsu

土に植える必要がなく、
現在インテリアとして大ブレイク中です。

上手に育てていると、
毎年花が咲きます。
eapurantsu2

激レア観葉植物

モンステラ

monsutera

成長するにつれて深い切れ込みが葉に出来るのが特徴。

マックスで15mぐらいになるとのこと。

実がなり、
食べることができます。

モンステラの実
monsuteranomi

幻のフルーツと呼ばれており、
バナナとパイナップルの間の味がします。

サンセベリア・ピングイキュラ斑入り

sansubera

エコプラントの一種で青い宝石と呼ばれています。

斑入り
sansuberafuiri

突然変異で葉に白い筋が入った希少な株で、
1万本に1本しかありません。

斑入りの価格は15万円。

 - マツコの知らない世界

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事の更新を続けたいので、拡散お願いしますm(_ _)m

  関連記事