マツコニュース

マツコ・デラックスのまとめ、ニュースブログ

*

新・3大 アーケードゲームのスゴい職人技まとめ【マツコ&有吉の怒り新党】

   

マツコ・デラックスのレギュラー番組『マツコ&有吉の怒り新党』(2015/9/30)で放送された、
「新・3大 アーケードゲームのスゴい職人技」をまとめました。
sinsandaigamesyokuninwazatop

アーケードゲームの愛好家の中には、
神がかったテクニックを誇る達人が沢山います。

音系ゲーム・格闘ゲーム・レーシングゲームなど、
それぞれのジャンルの猛者達が世界中にいるのです。

今回はそんな中でも、
これは後世に残すべき技術というスゴい職人技を3つ紹介。

テトリス・ザ・グランドマスター3(新・3大その1)

tetorisu

テトリスと言えば、
落ちてくる「ミノ」を右へ左へ回転させながら積んでいき、
横の列が揃うと消えるというみんな知っている超メジャーゲームです。

そしてそのテトリスが日本の地で極限まで難しく進化したのが、
2005年稼働のテトリス・ザ・グランドマスター3。
tetorisugurandomasuta3

操作はバーを下に倒せば「ミノ」が落下、
sousarakka

上に倒せば高速落下、
sousakousokurakka

この2つのボタンが「ミノ」を左回転させるボタンで、
sousahidarikaiten

その真ん中にあるボタンが右回転ボタンです。
sousamigikaiten

プレイするのは、
制作会社No.1のテトリス職人。

世界で6人しかいない達人認定技です。

序盤はじっくり落ちてくるのがじれったいので、
ミノを高速落下させています。

全ての「ミノ」をしっかり狙った所に落としていく達人。

達人は上に出る次に降ってくる3個を確認しながら、
3手先を予測して積み上げています。
tetorisu3tesaki

そして何よりスゴいのはスピードです。

ある「ミノ」では、
下に落ちる0.3秒の間に達人は3回もバーを操作しています。

そんな達人に対し、
徐々に牙をむき始めるこのゲーム。

明らかに「ミノ」の落ちるスピードが速くなっていきます。

60分の1秒(約0.02秒)で落ちるスピードです。
tetorisu0.02byou

60分の1秒の間にプレイヤーは、
「ミノ」を思い通りに操っています。

約5分間「ミノ」のスピードに耐え続け、
ゲームクリア。
tetorisugameclear

しかしまだ終わりません。

エンドロールの中、
「ミノ」が見えない透明ステージ突入です。
tetorisutoumeisuteji

「ミノ」が見えないため、
どう積み上がっているかを暗記しながらプレイしているとのこと。

エンドロールもクリアし、
真のゲームクリア。
tetorisusinnogameclear

人間業をはるかに超えたゼロコンマの世界が垣間見える、
まさに職人技です。

スポンサーリンク

ストリートファイター3 3rd STRIKE(新・3大その2)

streetfighter

「ストリートファイター」シリーズは、
格闘ゲームの超名作です。

1987年の誕生から世界的に愛されています。

そんな「ストリートファイター」シリーズのプレイで世界に名を轟かせている男、
それが梅原大吾(ウメハラ)です。
umeharadaigo

大晦日と元旦以外の363日、
毎日6時間以上も練習していたという超ストイックなウメハラは、
世界最大級ゲーム大会『エボリューション』で7度優勝している日本人初のプロ格闘ゲーマー。

世界一長い間稼いでいるゲーマーとして、
ギネス世界記録にも認定されています。
umeharaginesu

そんな彼には、
ゲーム界では知らない人はいないという伝説の動画があります。

2004年にアメリカで開催された格闘ゲーム大会『エボリューション』。
evolution

優勝賞金200万円のビッグマッチです。

ウメハラが対戦するのは、
アメリカ最強の男ジャスティン・ウォン。
justinwong

彼は負けるだけでニュースになる程の実力です。

ウメハラはジャスティンのホームとなるアメリカで、
大歓声を浴びることになります。

1勝1敗で迎えた勝負の決まる3試合目、
ウメハラはジャスティンの猛攻を受けます。
3siaime

ジャスティンが操作する春麗が大技を連発。

あっという間に体力ゲージが減ったウメハラですが、
ここから驚きの逆転劇を見せます。
tairyokugejiheru

不利な状況からどんどんジャスティンを追い上げていくウメハラでしたが、
体力ゲージはほぼ0に。
tairyokuhobo0

しかしここからが世界が震えた瞬間です。

相手の攻撃に対し難易度の高い防御技を15回連続で成功させ、
見事大逆転。
umeharablocking
siaikankyakuseki

この防御技はブロッキングと呼ばれ、
相手の攻撃のダメージをゼロにします。

このブロッキングは、
タイミングがシビアで連続で成功させるのが超絶難しいです。
blockingsousa

そのタイミングは、
誤差0.08秒以内

体力ゲージがほぼ0のウメハラは、
相手の攻撃に対してこの選択肢しかありませんでした。

普通にガードしてしまうと、
体力がなくなり負けてしまうからです。

相手の大技を連続でブロッキングし、
出来たスキに勝負を掛け勝利しました。

この動画はアメリカで投票された最も印象的なゲーム動画の調査で、
第1位を獲得。

1人の日本人青年を5秒で世界的スターに押し上げた、
まさにスゴい職人技です。

虫姫さまふたり(新・3大その3)

虫姫さまふたりはシューティングゲームです。

シューティングゲームは、
「インベーダーゲーム」などの流れを汲み、
年々進化を遂げながら数々の名作を生み出してきました。
syutexingu

シューティングと言えば、
敵の弾を避けまくり、
こちらも敵を撃墜するというもの。

今回紹介するのは、
弾の数が進化した「弾幕系」ゲーム、
『虫姫さまふたり』。
musihimesamafutari

CAVEというシューティングが得意なメーカーが制作した、
最高難度のゲームです。

プレイするのは素性は明らかにされていないが、
シューティングといえばこの人と定評のある「ユセミSWY」さんというゲーマー。

そんなユセミさんのえげつないほどの弾幕系シューティング超絶プレイ。
danmakusyutexingu

「ココ!」という一点だけ当たってないと判定される位置に自機を動かしています。

「当たらない一点」をひたすら研究し、
プレイに反映させているとのこと。

画面上では当たっているように見えても、
当たり判定からは外れているため当たっていることにはなりません。

研究と努力によるスゴい職人技です。

 - マツコ&有吉の怒り新党

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事の更新を続けたいので、拡散お願いしますm(_ _)m

  関連記事