マツコニュース

マツコ・デラックスのまとめ、ニュースブログ

*

マツコ・デラックスの女子アナ嫌い、理由とは?

      2015/03/05

マツコ・デラックスの女子アナ嫌い、理由をまとめました。
matsuko9

女子アナと女性アナウンサー

マツコ・デラックスは女子アナと女性アナウンサーを区別しています。

前者は嫌いですが、
後者は嫌いではないようです。

違いはいったい何なのでしょうか?

違い

男の欲望や願望に乗っかっているだけの女は「女子アナ」なのよ。
それとは別に、自分の主張があって仕事をしているのが「女性アナウンサー」なのよ。

女子アナと女性アナウンサーは違う。
最近の女子アナって乗ってこないのよ。
ちゃんと守るとこは守ってるの。
この話に乗っかっちゃったら不利だって思ったら「しらなーい」ってふりすんのよ!

マツコデラックスは、
違いについてこのように発言しています。

現在多くの女子アナが芸能人・アイドルのような立場。

簡単に言うと、
そこに乗っかっているだけの人とそうではない人の違いということでしょうか。

スポンサーリンク

発言

マツコ・デラックスの発言から女子アナ嫌いの理由を探っていきたいと思います。

私は会社員ですよってなうわべだけの雰囲気ただよわしながら、
裏の顔で芸能人気取りのテレビ出演。
それでもって毎月安定した収入をもらい、
プロ野球選手やらの金持ち旦那を鼻ほじりながら探すお気楽娘達、
それが女子アナよ。

分かりやすく理由を語ってくれています^_^;

基本的に見下しているのよ。
全てに余裕を感じる。

褒められても全然謙遜しないのね。

どうせあたしがガミガミ言うことわかってやってるのよ。
鼻で笑っているわよ。

自信があって謙遜しないところも嫌いな理由の一つのようです。

から騒ぎとか出ておきながら女子アナを選ぶわけじゃない?
タレントさんになればいいのよ目立ちたかったら。
でも女子アナ的に愛されたいのよ。
地味なのも全部作戦。

欲しがっているレベルがその辺の女より高いもの。
だから女子アナになったんじゃない。

以前タレント活動をしていた女子アナが最近多いですよね。

たしかにタレントになるより女子アナの方が安定するし、
環境的には良いと思います。

男性の好きな物を詰め込むと女子アナができる。

女アナというよりかは、
テレビ局に対しての批判だと思います。

女子アナ像を作り上げているのは、
基本的にテレビ局ですから。

本物のホステスさんは素晴らしいわよ。
でもホステス紛いよ女子アナは。
女が男権社会で生きていこうって思ったら、
ホステス紛いのふりを出来る女じゃないと生き残っていけないのよ。

元TBSアナウンサー小島慶子のラジオでの発言。
この発言に小島慶子も同意していました。

認める女子アナ

女子アナの中にも認めている人はいるようです。

加藤シルビア

katousirubia

加藤はちゃんと仕事をしている人と思っているのよ。
ここで喧嘩にならないのは、
ちゃんとした女子アナに加藤は入っているからよ。
だからあの子は女性アナウンサーなのよ。

若いので多くの人が女性アナと見ているかもしれませんが、
マツコ・デラックスは女性アナウンサーと認めているようです。

高島彩

takashimaaya

素顔はそれほど可愛くないと思う。
メイクが天才的にうまいの。
ホント、アヤパンは凄い。
全然噛まないし、
大物が何人いようとまったく物怖じしないの。

アナウンサーというよりは、
人物として認めています。

好きなアナウンサー

マツコ・デラックスには、
好きで尊敬しているアナウンサーがいます。

そのアナウンサーとは、
元NHKアナウンサー(現フリーアナウンサー)の加賀美幸子です。
kagamisachiko

加賀美幸子はTHE女性アナウンサーという感じですね^^

女子アナとは真逆のイメージ。

品がある言葉遣いと落ち着いた雰囲気、
アナウンサー本来の仕事である「伝える」ということを高いレベルでしているという印象を持ちます。

マツコ・デラックスは、
「加賀美さんみたいな人、出てこない、もう。」
と発言するぐらい尊敬しているようです。

 - 発言, 芸能人

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事の更新を続けたいので、拡散お願いしますm(_ _)m

  関連記事