マツコニュース

マツコ・デラックスのまとめ、ニュースブログ

*

意外と儲かっている人を調査した件まとめ【月曜から夜ふかし】

   

マツコ・デラックスのレギュラー番組『月曜から夜ふかし』(2015/3/9)で放送された、
「意外と儲かっている人を調査した件」をまとめました。
tetsuandtomotetsu

安田大サーカス団長

danchou
安田大サーカス団長は自転車で儲けています。

番組の景品で自転車を貰って大ハマりし、
自転車のDVDや本まで出版するように。

イベントにも多数参加しています。

2年前には一軒家を購入し、
約13台の自転車を所有。

中には100万円近いものまであるとか。

エスパー伊東

esupaitou
エスパー伊東は、
結婚式の余興だけで年間1800万円稼いでいます。

今でも多い月には20本の営業が入るとのこと。

余興に呼ばれる理由は、
お手頃なギャラと体を張った高能力芸。

20〜30万円で呼ぶことができます。

スポンサーリンク

テツandトモ

tetsuandtomo
「なんでだろう」が一斉を風靡したのは、
今から10年以上前。

テレビではあまり見なくなりましたが、
地方営業が凄いです。

昨年は地方営業200本弱で、
全国色んなところに呼んでもらっています。

人気の理由は、
「ご当地なんでだろう」。

地方によって「なんでだろう」の内容を変えています。

ボビーオゴロン

bobi
ボビーオロゴンは商売で儲けています。

その商売は多岐に渡り、
1000坪の豪華別荘まで購入しているんです。

儲かった仕事ベスト3

第3位 風力発電

ナイジェリアは電気が少なかったので、
ヨーロッパからナイジェリアに輸出。

アイディアを買ってくれる人がいて、
セットアップしたら買ってくれる会社があったとのこと。

第2位 映画

脚本・監督・主演を1人でこなす映画を撮りました。
bobieiga

スポンサーさんにお願いして、
集まった資金で制作。

劇場公開の後DVDにもなり、
印税で儲けました。

第1位 為替

円とドルで儲けました。

芸能人にとって大きな儲けをもたらす副業

講演会

講演会はだいだい60分〜90分。

短い時間で高額な収入を得ることができます。

体1つで出来て元手もかかりません。

講演料の相場は平均して50万円〜80万円が多く、
高い人で100万円〜150万円とのこと。

どんな芸能人が講演会をしているのか紹介します。

阿藤快
「商店街ぶらり歩き」で年間20回。

志茂田景樹
「カゲキに生きてみないかー21世紀」で年間70回。

ルー大柴
「人生マウンテンありバレーあり」で年間20回。

ヨネスケ
「隣の晩ごはんから見える家族の絆」で年間100回。

ディナーショー

ディナーショーは豪華な料理を味わいながら、
芸能人を間近で見ることができます。

平均すると、
2万5千円〜3万5千円くらいの価格帯。

大物のアーティストになると、
5万円、6万円という人もいます。

大物歌手ともなれば、
一晩で数千万円もの売り上げがあるとのことです。

 - 月曜から夜ふかし

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事の更新を続けたいので、拡散お願いしますm(_ _)m

  関連記事