マツコニュース

マツコ・デラックスのまとめ、ニュースブログ

*

マツコの知らないポテトチップスの世界まとめ

   

マツコ・デラックスの番組『マツコの知らない世界』(2015/3/10)で放送された、
「マツコの知らないポテトチップスの世界」をまとめました。
matsukonosiranaipotatochipstop

1人あたりの年間消費量約9袋といわれている、
国民食ポテトチップス。

ご当地系、リッチ系、甘い系などその進化はとどまるところを知りません。

オープニングで紹介

かつお節ポテトチップス

katsuobushipotatochips
katsuobushipotatochipskatsuobushi
専用のかつお節が別添えされたポテトチップス。

そのままでも食べることができ、
お出汁っぽい味がする。

ポテトチップス みかん味

potatochipsmikan
揚げ物に柑橘類をかけたような味。

60〜70年代 ポテチ御三家

1962年 コイケヤのり塩

koikeyanorisioold
koikeyanorisionew
コイケヤのり塩は、
日本初の量産型ポテトチップスです。

コイケヤ創業者の小池和夫さんが同僚で居酒屋に行った時に、
じゃがいもを薄く切ったポテトチップスが出てきたことをきっかけに商品化。

家にある物をかけまくり、
その中で一番合ったのが海苔だった。

1975年 カルビーうすしお味

karubiususioold
karubiususionew

量産化されたポテトチップスでしたが、
まだまだおやつの定番と言えば「おせんべい」でした。

しかし、
1975年発売カルビーうすしお味のポテトチップスで一気に大衆化。

発売翌年のCMで、
売り上げが2倍になりました。

2010年から4年連続売り上げ1位で、
現在日本で一番売れているポテトチップス

ポテトチップス業界のシェア
1位カルビー 約69%
2位コイケヤ 約22%
3位山芳製菓 約  5%

現在ポテトチップス業界のシェアは約7割がカルビーとなっています。

成型ポテトの先駆け チップスター

chipstar
チップスターは、
面のどちらを上にして食べるかで味が違うんです。

味は凹んだ方だけに付いています。

チップスターのオススメの食べ方は、
凹んだ部分が舌に当たるように食べる方法です。

プリングルスは逆で、
外側に味が付いています。

カルビーコンソメパンチ

karubikonsomeold
karubikonsomenew
「のり塩」「うすしお」に続く第三勢力。

隠し味にが使われており、
発売当初から梅肉パウダーが入っている。

スポンサーリンク

80年代激辛ブーム到来

80年代は、
激辛ポテトチップスが登場し大ヒット。

1984年 コイケヤ カラムーチョ

koikeyakaramuchoold
koikeyakaramuchonew
コイケヤ カラムーチョは、
激辛ポテトチップスの先駆け

発売当初辛すぎて子供に食べさせられないと思われたため、
スーパーなどにはあまり並びませんでした。

しかし、
その時期台頭してきたコンビニは並び、
カラムーチョ人気はそこから始まりました。

カラムーチョは今年で30周年。

それを記念して新しい味、
タイのカラムーチョを発売しました。
tainokaramucho

カラムーチョは世界各国で販売されています。
sekainokaramucho

1987年 山芳製菓わさビーフ

山芳製菓わさビーフは、
意外な組み合わせで大ヒット。

最初はわさび味のポテトチップスと発売されましたが、
売れませんでした。

ホースラディッシュを足して、
わさビーフに名前を変えたところ、
大ヒット。

業界シェア3位の山芳製菓は新商品を次々と発売しており、
その数は1000種類以上にもなっています。

山芳製菓幻の問題作 キャビア味
kyabiapotechi
matsukoreactionmazui

今すぐ買える!最新ポテチ

コイケヤ あまムーチョ

amamucho
コイケヤ あまムーチョは、
新感覚の「甘いポテトチップス」。

甘しょっぱい味。

ナチュラルローソン ポテトチップス うすしお味

naturalpotatochips
塩分30%オフの健康ポテトチップス。

ただ塩の量を減らしただけのポテトチップスとは違い、
うまみ味があります。

ナチュラルローソン以外のレギュラーローソンでも販売中です。

究極のお取り寄せポテチ

kikusuidoudekitatepotatochips
最短で2日後に届く、
菊水堂できたてポテトチップス

しお味で、
1袋(145g)300円です。
※ネット販売は3袋から

使用しているじゃがいもは国産だけ。

焦げないようあえてじゃがいもの芽を出させています。
※芽はもちろん工程で取り除いてます

油と塩もこだわっており、
米油と沖縄の焼き塩を使用。

原材料はじゃがいも・油・塩のみです。

宅配用ポテトチップスの製造は金曜日のみ。

木曜日の正午までに注文すると、
最短で土曜日に届きます。

ナチュラルローソンでも数量限定発売されることが決まっているので、
お取り寄せ以外でも入手可能です。

発売日は2015年3月10日・3月24日となっています。

 - マツコの知らない世界

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事の更新を続けたいので、拡散お願いしますm(_ _)m

  関連記事